出会い系で知り合った人妻はAV以上にエロかった

投稿者:スナッチさん(37歳)男性 奈良県 会社員

スナッチさんがまだ20代だった頃に出会った人妻がスゴかったんです!
清純そうに見えた人妻がホテルへ着くなり豹変!
オモチャにされてるみたいに搾り取られっぱなしのスナッチさんなのでした!!

清楚な人妻もホテルに入ると豹変して…

AVって嘘の世界だと思っていました。

演出の為に派手な動きをしているだけで、実際は気持ち良くないし演技してるだけだと。

しかしとある人妻と出会い系サイトで出会った事で、本当に感じてるAV女優もいるなこれは・・と考えを改める事に。

平日休みの有効活用法

今回はその時の体験についてお話します。

これは今から10年前、私は27歳で会社員をしていました。

この頃の休日は平日ばかりで、せっかくの休みでもする事はなし。

そこで出会い系サイトを利用してみたんです。

すると26歳の人妻と知り合えました。

お名前はマミちゃんといい、医療事務をしています。

お勤めのクリニックは木・土・日が休診日で、お休みは比較的多いんだとか。

マミちゃんは若いし仕事もそこまでは忙しくなく、疲れが溜まっているという事もなし。

せっかくの平日も無駄に過ごしているな~と持て余していた様子。

その辺りは私も同じです。

「ならせっかくの休みだしドライブでもどうかな?行きたいお店とかあったら行ってみません?」と誘ってみました。

マミちゃんはちょっと悩んでいましたけど、「奢るし、好きな物でも食べに行かない?」と続けてOKをもらえました。

待ち合わせに現れたのは高畑充希似の美人さん

マミちゃんとの待ち合わせはマミちゃん自宅近くのコンビニ駐車場。

やってきたのは女優の高畑充希似で、真面目っぽい美人さん。

背は155cm、体重は45kg前後、胸はC~Dといった感じでスタイル良好です。

薄ピンクのシャツに薄茶色のカーディガン、下は茶色のスカートと可愛い感じの服装に仕上がっていました。

「初めまして~マミちゃんかな?変なオジサンじゃなさそうだと思ったら入って~」と声を掛けて車に乗ってもらいます。

「全然普通のお兄さんじゃないですか~。〇〇さんこそ私で大丈夫?」と返事がありました。

お互い第一印象はOKだったので、車を走らせつつマミちゃんお目当てのお店へと向かいます。

マミちゃんのナビで到着したのは店内飲食も出来るスイーツ店。

ここは午後3時ぐらいまでには全部売り切れてしまう程の人気店なんだそう。

この日はまだお昼時だったので、この時間なら!とマミちゃんは来たかったのだそうです。

私は普通のチョコケーキ、マミちゃんはデザートセットを頼んで満足そうに食べてました。

やっと念願のデザートセットを食べれた!とマミちゃんは大喜び。

お店を出てからドライブしてたんですけど、急にマミちゃんがモジモジし始めて聞いてきたのです。

「〇〇さんは私に興味ない?」

「え、マミちゃん可愛いし興味はありまくり!だけど急にどうしたの?」

「もしかして今日このままドライブだけで終わっちゃうのかな~と思って。向かってる方向も自宅の方だし」

残念そうにマミちゃんはいいます。

「え、たまたまこの方向で走ってるだけだし帰ろうなんて気持ちは全然ないよ」

「じゃあマミちゃん、行っても大丈夫?」

「うん・・今日はそういう気分だったし、〇〇さんとだったらOKかも」

そうマミちゃんは答えました。

「マミちゃん超カワイイんだけど!」

そう言って、思わずマミちゃんの頭に手をのせてナデナデしながらラブホへ。

清純そうに見えた人妻が豹変!

室内に入り、まずは私からアプローチ・・しましたがすぐに主導権を奪われる事に。

キスをしたまでは良かったのですが、マミちゃんの方から舌を入れてきます。

しかもネットリゆっくり、私の舌を舐め尽くすかのような感じで。

この動きが凄くエロく、受け身でいると下腹部に刺激を感じます。

そう、マミちゃんが私の愚息をお触りしにきたんです。

熱烈なディープキスのおかげで愚息は反応気味だった上、清楚で純情そうなマミちゃんがお触りしにくるというご褒美!

これにはあっという間に愚息もMAX状態となり、マミちゃんは嬉しそうに愚息周辺を撫でまわします。

ズボンの上から愚息が堅くなっている事に気付いたのでしょう。

「〇〇さんの、こんなになってる」

嬉しそうに言いながら、脱がされました。

マミちゃんはトランクス中央部の切れ目から手を入れ、直接愚息を触ってきます。

軽く撫でてから愚息をトランクスの切れ目から取り出し、なんとマミちゃん跪いてフェラチオしてきました。

一応出掛ける前にシャワーで洗ったとはいえ、それから数時間経過していますし多少ニオイはするでしょう。

でもマミちゃん、そんなのお構いなし。

舌の動きは止まりませんし、美味しそうに頬張ります。

「ン・・ン・・ン・・」と声を漏らしながら熱心にフェラを続けるマミちゃん。

たまに止まっては、「〇〇さん気持ちいい?」と上目遣いで聞いてきます。

これがまたエロい。

されるがままになっていると「もうしたくなっちゃった。ダメ?」とマミちゃんから聞かれます。

マミちゃんにまったく前戯をしていませんし大丈夫か?とも思ったのですが、誘われるがままにベッドへと移動。

衣服を脱いで仰向けになり、マミちゃんも服を脱いで上から乗ってきました。

まったく前戯してなかったのに、ヌルリとマミちゃんの中へ入っていきます。

そう、マミちゃんフェラチオだけでヌレヌレになってました。

最初はオマンコに馴染ませるようにゆっくりと動き、次第に奥まで入るように腰を沈めてきます。

挿入から2分ぐらい経過した頃にマミちゃんの体はビクっとなり、「あ~イク・・イク・・」とイキました。

オモチャにされてるみたいに搾り取られっぱなし

それから1分後にもまたマミちゃんは絶頂に。

3~4回目は30秒ごとにイクぐらいのペースになり、イキっぱなし状態になってました。

「マミちゃんってイキやすいの?」と聞いてみると「ウウン、こんなの初めて。アアン!〇〇さん凄い、当たるの」と嬉しい事を言ってくれます。

やってるうちにマミちゃんのイクポイントを理解し「ほら、ここ気持ちいでしょ?そらそらイッチャえ~」と攻めると「アア・・そこいい・・イク・・マミイクゥ」とあっさり昇天。

ここで主導権を握り返す事が出来、マミちゃんを攻めました。

騎乗位だとマミちゃんを簡単にイカせられるようになったので、次はバックへと移行。

これがヤバかった。

バックで普通についてる時はただイクだけだったんです。

次にマミちゃんの両手を持ち、こちらへ引き寄せるタイミングで突くとマミちゃんの反応は激変。

まったく声を発さなくなったんです。

失神したのかも?と中断して声をかけると「気持ち良過ぎてヤバかった・・失神しそうで声も出なかった・・」との事。

精神的にこっちがヤバイな~と感じて激しくするのをやめましたけど、それ程の感じっぷりでした。

やがて射精感が訪れて一回戦は終了。

しかしマミちゃんは収まりません。

勝手に咥えて愚息を大きくし、勝手に乗ってイキつづけるんです。

まるでこちらがオモチャにされているようでした。

この日は夕方までマミちゃんに搾り取られっぱなしに。

それからも毎週木曜日になるとマミちゃんと逢って体の関係を結んでいました。

結局この不倫関係は自然消滅しちゃうんですけど、AV以上にエロい女性もいるんだな~と驚きました。


AVに出ている女性よりもエロい女性、なかなかたまらないな。

人妻はセックスレスで性欲が溜まっている女性も多い。

しかも元々肉食過ぎて夫だけでは足りないという人妻も出会い系にはいる。

エロいセックスをしたいなら出会い系で人妻を探すのが良いぞ。

上へ