営業補助をしている年下男性と不倫関係になりました

投稿者:まきさん(37歳)女性 千葉県 会社員

まきさんは千葉県に住む子持ちの主婦でした。
お子さんの幼稚園入園を機にパートに出たまきさんは、営業補助の仕事に就きます。
そこで担当した営業マンが、その後どっぷり不倫関係にハマることになる5つ年下の男性でした。
ご主人とはセックスレスだったまきさんが、若くて激しい彼との不倫にハマるまでとその後を語ってくれました。

年下の男性とホテルに
年下の男性とホテルに

私が不倫を経験したのは、大学生の頃と子どもが幼稚園に入ったのを機にパートに出たときです。

大学生の頃はお金のためにという感じでしたが、二度目の不倫は心までどっぷりでした。

子持ちの主婦がどっぷり不倫にハマるまで

子どもが幼稚園に入って手が離れると、自分の時間ができたのでパートに出ました。

不動産関係の会社で、営業補助の仕事です。

結婚する前は事務の仕事をしていたので、仕事自体は楽でした。

会社の雰囲気も良く、飲み会などもよくしていました。

私が補助をしていたのは、私よりも5つ年下の男性でした。

仕事がバリバリできる彼でしたので、憧れみたいなものはありました。

ある日、私が仕事で失敗をしてしまったとき、彼が慰めるため飲みに誘ってくれました。

居酒屋の個室で仕事のことや家庭のことなどを話していましたが、仕事のストレスもあってか、お酒は強くないのに飲みすぎてしまいました。

店を出て、彼が休憩しようとしたのはホテル

バカだなと思われるかもしれませんが、結婚して子どももいましたので、本当に休憩するだけだと思って入りました。

しばらくしたら体調が回復したので、「さあ出よう」と思ったら、彼がいきなりキス。

「嘘でしょ?」と思ったのですが、旦那とも久しくエッチしていなかったので、彼に体を預けてしまいました。

旦那とは1年近くエッチしていませんでした。

年下の彼に激しく求められて・・

「こんなおばさんとエッチしたいの?」

と聞くと、彼は強引に服を脱がせてきました。

旦那とのエッチは淡泊なものでしたので、強引な感じにドキドキしてしまいました。

彼は私の体をむさぼるように舐めまわしてきます。

普段、声を出すことはあまりなかったのですが、大きな声が出てしまいます。

そのたびに彼は、

「おばさんなのに、こんなに大きな声出して」

とか、あそこを舐めた後に

「いい歳して、こんなに濡れて」

など、言葉責めがすごくて、それも初めての経験で、言葉だけで自分が気持ち良くなっているのが分かりました。

彼は1度イッた後も、すぐに私の体を求めてきました。

ぐったりなんですけど、気持ち良さで、彼に体を預けてしまいます。

週末で、旦那も飲み会、子どもは私の実家に預けていたので、時間を気にすることなくエッチをしました。

全部で3回。

体が溶けるとは、まさにこのことです。

それからは、彼と飲みに行くとそのあとエッチをする関係になりました。

彼とは机が隣だったのですが、誰もいないときには私の太腿を撫でまわしてくるようになり、休憩室でもキスをするようになっていました。

家庭のことをしっかりしていれば、子どもに影響さえなければ、不倫をしてもいいと思うようになっていました。

別れを前に最初で最後の中出し

そんな関係が半年くらい経ったとき、彼から「彼女に子どもが出来て結婚することになったから」と言われました。

私自身も離婚する気は全くありませんでしたけど、この関係が続けばいいな~くらいには思っていました。

「分かった」と言うと、「あなたが人妻じゃなかったら、あなたとの子どもが欲しかった」と彼が言いました。

子どもが欲しいと言われることに私は弱いみたいで、子どもができても離婚することはないし、彼と結婚できないことも分かっていましたけど、「じゃあ、私との子どもを作りましょう」と言ってしまいました。

それまで、しっかり避妊をしてくれていた彼ですが、初めて避妊をせずにエッチをしました。

「旦那と別れて」

「私もあなたの子どもが欲しい」

ふたりはそういうシチュエーションに酔いながら、それでもこの関係は今日で終わりなんだと惜しみながらエッチをしました。

欲望のままするエッチよりも、子作りとしてするエッチの方が私も彼も興奮するようでした。

「子ども絶対作るから」と言いながら、腰を振る彼に興奮してしまう私がいました。

最初で最後の中出しをして、その日お別れしました。

不倫前の生活に戻りました

悪いことをしていると分かっていながらも、彼との不倫で精神的なバランスを取っていた私。

そのまま会社をやめても良かったのですが、仕事自体は楽しかったので継続。

彼の結婚式にも職場の仲間として参加しました。

そうして不倫前の生活に戻りました。

彼は結婚を機に転勤となったので、私は今、女性の営業の子の補助について仕事をしています。

彼の様子は彼の同期が話してくれるのですが、仕事でも昇進をして家族も大切にしているようです。

後日談ですが、、

私は彼だったから不倫関係になってしまったのであって、別にエッチをしたいからという気持ちはなかったので、彼と別れた後に別の誰かを探すことはありませんでした。

ところが、彼の結婚式に参列したあと家に帰ると、旦那が久しぶりに体を求めてきて、エッチをしました。

しかも、それまで淡泊だった旦那が、強引なエッチをしてくるようになりました。

彼より体力がないので1回しかできませんけど、私は目をつむりながら、彼がしてくれたエッチを思い出して旦那に抱かれています。


営業補助をしている年下男性と不倫関係になった人妻まきさん。
男性が彼女の子供ができたことで関係は終わりとなった。
しかし最後の中出し子作りセックスは様々な思いが重なり興奮するものとなったようだ。

別れは辛いものだが、不倫の鉄則は本気にならないということだ。
すっきりと関係を終わらせたまきさんと不倫相手は素晴らしい。


PAGE TOP