旦那さんとセックスレスの人妻と知り合ってW不倫

投稿者:あきらさん(39歳)男性 東京 営業社員

奥さまとの関係がぎくしゃくし始めたあきらさんは、仕事が終わってもすぐには家に帰らず、カフェで時間を潰すのが習慣となっていました。
何気なく眺めていたスカイプの掲示板で似たような境遇の人妻と出会い、実際に会ってみることに。
お互いセックスレスということもあり、すぐにふたりはホテルへ向かいます。
そして卑猥なセックスにのめり込んでいくのでした。

寝バック時の締まりが良い
寝バック時の締まりが良い

妻との関係がうまくいかない

結婚しているのですが、30代なかばになった妻が急に機嫌が悪くなって口をきいてくれなくなったり、変な言いがかりをつけてきたりで、関係がぎくしゃくしていました。

仕事で疲れて家ではくつろぎたいのに、家に帰ると変な空気の緊張感があるので帰りたくないと思うようになり、仕事が終わったあともスタバやネットカフェなどで時間を潰すのが習慣になっていました。

スカイプの掲示板で知り合った20代後半の人妻

そんなとき、よく時間を潰しているネットカフェでスカイプの掲示板を眺めていると、ある女性の書き込みが目にとまりました。

結婚して6年、旦那さんはまるで自分に興味がないようで、休日になるとゴルフやら何やらと出かけてしまい、普段話しかけても「ああ」とか「うん」と言うだけでそっけなく、空しい日々を送っているとの事でした。

似たような境遇だなと思ってスカイプにログインしてメッセージしてみると、すぐに連絡をくれました。

意外と下ネタにも積極的

最初に会話した時は、ネットカフェという事もありチャットだったのですが、人妻の方から「セックスレスだってもう2年近いんです」と言ってきた時は、すこしドキッとしました。

映画や音楽の趣味があった事もあり話は弾んで、仕事帰りには通話で話すようになっていました。

同じ東京住まいという事もあり、ある土曜日に彼女と会う事になりました。

なんでこんなにきれいでセクシーな人を旦那さんは放っておくのか

いざ会ってみると、思ったよりきれいなひとで、ちょっと好きになってしまいました。

スカイプではもう下ネタも話す関係でしたし、お互いにセックスレスという事も分かっていたので、そのままホテルに行く事になりました。

ダブル不倫の背徳感

何度かいけない関係を持った経験はありましたが、恋をした時のようなときめきを感じたのは久しぶりでしたし、しかもダブル不倫という関係に至っては初体験でした。

また、いけない事ですが、不倫をしているという背徳感に妙に興奮もしていました。

ずっと女性とセックスしていなかった事もあり、10歳以上も年下の女性の裸がまぶしく見えて、彼女に入れた時の快感は、すぐにいってしまいそうになるほどに強烈でした。

ぐしょぐしょに濡れたマンコにこすれ、足を絡められ、ずっと味わっていなかったセックスの快感に溺れてしまいそうでした。

他人だから本音を言えることで卑猥なセックスに

「とてもシャイなんです」

と言っていた彼女も、他人だから気を使い過ぎなくて済むし、せっかくなので旦那さんとは出来ない事をしてみたいと思ったそうで、自分のしてみたい事を素直に僕に伝えてきました。

「下品でいやらしい言葉を言ってください」

「ねえ、もっと大きい声出して。男の人が感じていると興奮するの」

「今日大丈夫だから、私の中にいやらしいの出して」

僕は、彼女とのセックスに夢中になっていました。

そして、

「お互いこんなにエッチなのにセックスレスなんて寂しいね。あなたと毎日セックスしたい」

と言われた時は本当にをしてしまいました。

毎週会うようになり

それからは毎週会うようになりました。

土曜日ばかり会っているとお互いにばれてしまうかもしれないので、スケジュールの合う週は平日にするなど、なるべく会う曜日をずらしました。

お互いにやってみたい事を気兼ねなく提案するようになり、色んなセックスをしました。

彼女が好きだったのはイメージプレイだったのですが、僕にとっては彼女が名器そのものだったので、どんなシチュエーションでやっても、いざセックスの段階になると僕はセックスそのものの快感がたまらなかったです。

特に感じたのは、寝バックの時の彼女のオマンコの締め方でした。

寝バックをして、彼女に小刻みにオマンコを締めたり緩めたりを繰りかえされると、あまりの快感に僕はいつもあっという間にいかされてしまいます。

彼女の方も僕とのセックスにすごく興奮してくれているようで、旦那さんとはした事がないという騎乗位や座位、それにちょっとSMっぽい事までするようになって、お互いに完全にセックスに溺れていきました。

そんな彼女とのセックスはもう半年も続いていて、したくなると

「今度はフェラだけで何度もいかせてあげたい」

とか

「次はちょっと乱暴に犯してみて」

とか

「いま会社?エッチな動画送るから、トイレでオナニーして」

など、いやらしいメールが来ます。

そんな彼女が大好きです。


お互いが秘密を抱え、さらにセックスレスの夫婦同士。
ダブル不倫は熱く燃え上がってしまうものだ。
不倫は本気になりすぎると危険なのであきらさんも気をつけたほうがいいだろう。
不倫相手が自分と同じ気持ちとは限らないのだから。
限られた時間を楽しみ尽くすことが重要だ。


PAGE TOP