インスタきっかけで今は人妻となった元カノとセックス

投稿者:ホワッツさん(37歳)男性 大阪府 飲食店勤務

ホワッツさんは独身貴族を満喫中の37歳。
インスタにハマって昔の思い出の場所を投稿したら、元カノのマナミさんが食いついてきました。
すでに人妻となっていたマナミさんですが、久しぶりに会う約束をしてドライブに出かけることに。
昔を思い出した様子のマナミさんに懐かれたホワッツさん、ラブホへと車を走らせます。

元カノとの激しいセックス
元カノとの激しいセックス

SNSがキッカケで人妻となった元カノとエッチしちゃった体験談です。

インスタに思い出の風景を投稿したら元カノが・・

私は37歳の独身男性で飲食店に勤めており、一人暮らしで独身貴族を満喫してます。

SNSはインスタグラムをしてるのですが、去年から結構ハマってるんですよね。

というのもiPhoneXRを買ったんですけど、iPhoneXRだと写真や動画がすごくキレイに撮れるんです。

昔のスマホだとそんなキレイに撮れませんでしたけど、そのキレイさにビックリ。

ついついハマってしまってスマートフォン用ジンバル3軸スタビライザー(動画撮影時の手ブレをほぼ無くしてくれるガジェット)まで購入しちゃいました。

iPhoneXR+ジンバルだとプロカメラマンが撮影したようなヌルヌル動画を撮影出来るので、つい昔行った思い出の場所なんかを撮影して写真や動画を上げてたんです。

すると元カノ(マナミちゃん36歳)から連絡が来ました。

マナミちゃんとは5年程交際したものの、私の結婚願望の無さに呆れたマナミちゃんから別れを告げられました。

私と別れてから別の男性と交際し、結婚したというのは知ってました。

まあ別れたのは10年前でしたし、思い出になってましたけど。

でもマナミちゃんからすると、私の事が気になってたみたいです。

というか結婚生活が上手くいっておらず、もし私とあのまま交際していたらと後悔の念が日々募って・・って感じの様子でした。

マナミちゃんからの連絡はこんな感じでした。

最初は「久しぶり~」という挨拶から始まり、「インスタしてるの知ってたからたまに見てたんだよね」と私の事をチェックしていたことを暴露してきました。

そして先日上げた動画を見て「二人でデートに行った場所だ!」と気付いて、つい私に連絡したくなったんだとか。

安達祐実似の元カノはまだまだ現役で・・

元カノのマナミちゃんを釣ろうという狙いはなく、ただここが凄くお気に入りだったから写真や動画を上げただけなんですけどね(和歌山県と大阪府の境にある粉川ハイランドパークからの風景)。

でも結果オーライです。

なんだかんだと一度は5年も付き合った女性です。

マナミちゃんの事が嫌いになって別れたとかじゃなく、私がフラれた側ですからね。

やり取りしてるうちに、「久々に逢いたい・・」「抱きたい・・」という感情が沸いてきました。

マナミちゃんは子どもはいてるものの、もう小学校へ通ってるので朝~午後3時ぐらいまでは暇なんだとか。

パートも毎日ではない。

私は飲食店勤務で勤務時間は夕方~深夜ですし、定休日は平日の水曜です。

マナミちゃんとは時間が合うこともあって「久しぶりに食事でも行こうか?」っていう流れになりました。

待ち合わせは午前9時、マナミちゃんの最寄の駅前にあるコンビニ駐車場。

私が車で迎えに行きました。

お互い連絡先は知ってましたし、スムーズに合流。

そして10年振りの再会となったわけです。

外見を芸能人で例えると、安達祐実みたいな感じです。

童顔でショートカット、笑った時の顔が20代半ばぐらいに感じる程。

背も安達祐実みたいに低く、150cmちょいで体重は40kg台後半といった所でしょうか。

交際中は40kg前半でしたけど、まあお互い年をとってますしね。

このあたりは仕方がない。

服装は薄青のワンピースに麦わら帽子を被っていて、爽やかな感じでしたね。

子どもはいてるし人妻だから「生活感出てるかな~?」と思ってたんですけど、まだまだ現役の女性でした。

合流後はドライブ。

時間早めですし、「どこへ行こうか~?」なんて話をしながらドライブを楽しみます。

マナミちゃんから

「動画で撮ってた思い出の場所へ行きたい!」

と言われたので、車を走らせます。

途中泉佐野市のJR日根野駅前にある有名スイーツ店で軽食を楽しんでから、粉河ハイランドパークへと車で上りました。

ただ風景はキレイだったものの、マナミちゃんは昔のことだったからか重大な事を忘れていました。

そう、粉河ハイランドパークまでの道路は狭くて曲がりくねっており、勾配もキツイ・・要するに車酔い必至の道路なんです。

なんとか山頂に着いたものの、マナミちゃんはヘロヘロになってました。

「昔ここへ来た時もマナミはダウンしてたのに、今回もか?!マナミ変わってねぇ~」

と笑っちゃいましたね。

ただこの言葉がマナミの心を動かしたようです。

なんというか、昔二人で来た時を想い出したんでしょう。

急に懐いてきたんです。

平日の昼前でこんな所に人はいません。

マナミを抱き寄せて頭をナデナデ。

ダウンしてるのか懐いてるのかわかりませんが、私の肩にもたれかかってきたマナミの顔をあげてキスしました。

これで完全にマナミは堕ち、昔交際していた頃のように甘えたモードへ。

帰りは少しでもマナミの負担を減らすため、大阪方面よりも勾配の緩い和歌山方面から帰る事にしました。

もちろんマナミの事を気遣ったわけではありません。

そう、和歌山側の麓近くにはラブホテルがあるからです。

山から下りる時はギアを1速にして、時速20km未満でのんびり下ります(もちろん後ろから車が来てないのを確認して)。

「マナミ大丈夫か?(すでに呼び捨て)、しんどくなったら言うんだぞ?車止めて休憩するからな」

とマナミを気遣いつつ降りました。

この言葉にマナミは驚いてましたね。

私としては普通の気遣いなんですが、旦那はそういう言葉を掛けてくれないのだそう。

むしろ私とは逆で

「何車酔いしてるん?せっかく遊びにきたのにつまんねーな!」

なんて事を言われるんだとか。

旦那と私との差もあったんでしょう。

ますますマナミは私にベッタリに。

当然の成り行きで人妻となった元カノとラブホへ・・

そのまま麓近くにあるラブホテルへ入り、10年ぶりにマナミを抱きました。

昔は関係を持っていた二人ですし、ことばは多くいりませんでいた。

入室してからマナミを抱き寄せてキスをすると、マナミも私の背中へ手を回してギュっと抱きついてきたんです。

ちょっと私が興奮してしまって胸を荒々しく揉むと

「アン・・アウ・・」

とマナミは即反応します。

「旦那に開発されたのか!」と嫉妬したのですが、実は逆でした。

旦那とはほぼセックスレスですし、胸もあまり触られないんだとか。

ちょっと前戯して即入れし、旦那だけがイッて終了だそうです。

ですので胸は自己開発してたと・・。

自分で触ってるのと違い、私に触られたらビビビッと電気が走ったような快感だったので声が出ちゃったんだそうです。

こんな事を言われて興奮しないわけがありません。

前戯も丁寧に、そして時間をかけてあげます。

あまりセックスしてないというのは本当のようで、マナミの膣は結構締まりが良かったですね。

指二本入るものの、動かしずらいというか。

指二本入れるよりも一本だけ入れる方がマナミも気持ち良さそうにしてました。

10年振りにマナミにフェラしてもらうも、これは下手でした。

下手とは言いづらいので、

「旦那はフェラチオしてって言わないの?」

と間接的に聞いてみました。

すると

「旦那はフェラするとすぐイクから、ほとんどしてない」

という答えが返ってきました。

その後挿入すると、マナミの感じ方がヤバイ。

昔もイキやすい体質でしたが、今回は奥まで突くだけでイクんです。

大体1分あれば5回以上はイってました。

外出しでフィニッシュして終了したのですが、久々ということで時間ギリギリまでマナミの体を貪りました。

一回目は正常位だけだったので、二回目はバックに騎乗位、三回目は浴室で立ちバック・・という感じで。

さすがに三回目はイケず、途中終了してラブホテルを出ました。

待ち合わせ場所までマナミを送り、

「また逢おうね」

って約束してから別れました。

体の相性は良いですし、マナミとはその後も会って楽しませてもらってます。


確かに元カノは不倫相手になりやすいな。
元々は信頼関係があって付き合っていたわけだし、肉体関係もあった分抵抗は少ない。
旦那とセックスレスであれば性欲も溜まるしなおさらハードルは下がるだろう。
男性陣はSNSで元カノだけにわかる投稿をしてみるのも良いかもしれないな。


PAGE TOP