マッチングアプリで出会った看護師さんと不倫エッチ

投稿者:らばさん(43歳 男性 東京都 会社員)

過去の入院経験から看護師さんが大好きだったらばさんは、マッチングアプリで看護師さんと出会います。
お互いに家族のある身でしたが、仕事帰りのある夜、ふたりは都内のフレンチレストランとバーで会話を楽しみます。
お酒が入って更に会話がはずんだ頃、実は彼女がお泊まり前提だったと知り、そのままホテルへ。

看護師と不倫セックス
看護師と不倫セックス

僕は以前、足の怪我で入院してから看護師さんがとても好きになりました。

笑顔がいいですし、献身的なところがとても惹かれます。

いつか看護師さんとエッチをしたいなと考えていたところ、マッチングアプリで本当に出会うことができたのでした。

人妻看護師さんとの出会い

私は、43歳会社員で営業をしています。

相手の方は、32歳の看護師さん。

お互いに家庭を持っているのでダブル不倫の関係でした。

マッチングアプリで可愛い子がいるなと思い、趣味などを載せたメッセージを送ると、やり取りをするようになりました。

千秋ちゃんという子です。

話が盛り上がって、やり取りを進めていると千秋ちゃんが、看護師さんであることが分かりました。

都内の病院につとめているみたいでした。

1ヶ月くらいした頃に、会ってみたいねという話になりました。

お互い結婚しているので、平日の夜に会うことになりました。

人妻看護師さんは高畑充希ちゃん似で自分好みのぽっちゃり系

会うと、高畑充希ちゃん似のとても可愛い子でした。

スタイルは、自分好みのちょっとぽっちゃりしている丸い感じのフォルムでした。

胸は、普通にあって、CかDカップくらいありそうです。

その日の夜は、ディナーを一緒にしました。

お互いに仕事をしているということで、落ち着いたところで話をしたいということになり、都内のフレンチレストランに行きました。

食事中は、お互いの仕事の話をしました。

また、自分が看護師さん好きだということと、そうなった経緯も伝えました。

千秋ちゃんは、笑顔がとってもいいですし、話がとても面白くよく笑う子でした。

ディナーが終わるとお酒を飲みに行こうということになりました。

バーに移動して、お酒を飲み始めました。

飲み始めると千秋ちゃんは、一層明るくなりました。

そしてちょっとエッチになってきました。

千秋ちゃんは、「今日は家族に夜勤と言ってあるので帰れない」と言ってきました。

なんと泊まる気で来ていたのです。

お泊まり前提で来てくれた人妻看護師とホテルへ

では、一緒にホテルに行こうということになりました。

都内のビジネスホテルに入るとチェックインしました。

ホテルの部屋に入るといきなり千秋ちゃんはキスをしてきました。

久しぶりのキスだったので、とても興奮してしまいました。

千秋ちゃんの舌が自分の中に入ってきます。

舌と舌がからまりあいながら、濃厚なキスがはじまりました。

キスをしながら、千秋ちゃんのおっぱいを揉み始めました。

千秋ちゃんの息遣いが荒くなってきます。

とても気持ちよさそうな顔をしています。

千秋ちゃんの服を一枚ずつ脱がしはじめました。

千秋ちゃんを裸にすると、全身を眺めました。

自分好みの体形です。

痩せすぎることなく、柔らかいところがあって、おっぱいが十分に張っています。

Cカップくらいのおっぱいでしょうか。

自分も裸になりました。

裸どうしで抱き合いながら、千秋ちゃんの感触を感じていきます。

肌と肌が触れ合っているうちに、チンチンが勃起してきました。

お互いに舐めまくって、騎乗位でフィニッシュ

それに気づいた千秋ちゃんが、勃起したチンチンを握りました。

「大きい~」と嬉しそうに握っていると、そのまま口の中に入れました。

大きくなったチンチンが千秋ちゃんの口の中に入っていきます。

口の中でちゅぱちゅぱとチンチンを舐めています。

暖かい感触がチンチンを包み込んでいきました。

千秋ちゃんの中で、いってしまいそうになりました。

こんなところでいってしまってはいけないと我慢をして、今度は、自分が千秋ちゃんを舐めはじめました。

キスをして、首を舐め、耳を舐めると、千秋ちゃんから声が漏れ始めました。

そのまま今度は、おっぱいを舐めていきます。

はりのあるおっぱいは舐めごたえがありました。

乳首を舐めていると、「あんっ」と気持ちよさそうに喘ぎ始めました。

千秋ちゃんが気持ちよさそうにしているので、今度は、全身を舐めて、いよいよマンコを舐め始めました。

もうとっても濡れています。

今すぐにでもチンチンを入れてほしそうな感じでした。

それにはお構いなしで、しばらく舐め続けて、クリトリスを刺激していると、なんと潮を吹き始めました。

かなり、気持ちよさそうにしています。

そして、いよいよチンチンを千秋ちゃんの中に挿入していきました。

千秋ちゃんの中は、とっても気持ちいいです。

いつまでもこの時間が続いたらいいのにと思いました。

そして、正常位でピストン運動をしていました。

千秋ちゃんの喘ぎ声が部屋中に響き渡っています。

そのサウンドを浴びながら、今度は、千秋ちゃんが上になり騎乗位です。

揺れる千秋ちゃんのおっぱいをもみながら、いってしまいました。

その後も千秋ちゃんとの関係は続いて、いまだにセックスフレンドとして会っています。


ダブル不倫のほうがお互いの家庭を壊す心配は少なくなるため、不倫関係も長続きしやすい。
らばさんは入院の経験から看護師好きになったそうだが、奥さんは看護師では特になかったのだろう。
伴侶である女性とだけ過ごすのであれば、看護師とのセックスは味わえなかったはずだ。
夢をかなえるために不倫という手段は存在するのだ。
後は家庭を壊さないように節度をもってじっくり楽しもう。


PAGE TOP